願いの先にあるもの

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

今週、来週はコンサルが続いてます。
わたしは、コンサルの日が入っていると、
丸ッと1日空けることが多いです。

コンサルの一部風景

 

 

 

食べてばかり?ではないです。
ちゃんとお仕事しております笑。

予定を入れない理由は、
コンサルのお申し込みを
いただいてから
当日まで
色々と思いを巡らせて、
整理をします。

当日に向けて、
集中するからです。
自分不器用なんです笑。

限られた時間の中で、出来る限り
お伝えしたい。と思うので、
ずーと話します。
録音される方が多いです。

逆に、打ち合わせのときは、
クライアントさまの
お話をお聞きします。

雑談のように
お話をされていく中で、
自然とご自身の考えが
整理されたり、

わたしの方でも、
整理ができて、
ご提案が出来ることが
あるからです。

意識しているのは、
望んでおられる
その先の未来を考えること。

売れたい。
お金がもっとほしい。
みんなに知って貰いたい。
これだ。と思うのを実感したい。
そこで考えると、

行き詰まるなあ。
というのが最近感じることです。

願いのその先にあるもの。

その先まで考えると、

「今」のご自身の立ち位置が
明確になるので、

補足する部分。
新たに必要なところが
見えてきます。

進めやすくなるような
感じがします。

一足飛びにはいかないけれど、
その先の未来が見えていたら、
ブレないです。

そう言った、
お手伝いが出来たら、
良いな。と考えています。

とは言うものの、
このような考えで

出来るようになったのは
最近のことです。

以前は、
自分を良く見せたい。
出来るように思われたい。

 

「必要とされたい」
→これがとても強かったです。

これがあると、
「我」が強くなります。
自分の言う事を聞いて欲しい。
言うとおりにして欲しい。

が出ますし、

依頼された事に対して、
その人らしさを
消してしまうような事を
してしまったり。

当時は

「必要とされたい」が強かったので、
それすらも「良い事をしている」
と思っていました。

どうしますか?。
と頭を抱えるような

経験や体験。を繰り返し、
悔しい、虚しい。悲しい。

と言う思いを経て、
やっと、今の感覚が
つかめてきました。

この感覚で仕事をする方が
楽です。

そりゃそうです笑。
右に流れている
川の流れを
無理矢理、
素手で左に変えようと
していたのですから。
大変です。

そして、
思い通りに行かない事に怒る。
めんどくさい人です笑。

その方がその方らしく
過ごすことができる。

仕事ができる。

そこに集中ができるよう、
心がけています。

おかげさまで、
1月のコンサルは
満席になりました。

2月分からの受付となります。

いつの間にか受付が開始されている。
満席になっている。
個人コンサル笑。

お問い合わせしていただいてから、
お申込をしていただいても大丈夫です。

アメブロはこちら

それでは、
今日も穏やかな一日でありますように。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

最適な場所と空間で学ぶ/自分で解決したいことはプロに委ねる/...

人からのアドバイス、提案、ご意見を「批判」と感じてしまう時

やり方、手法が書かれている本は、書き手のエッセンスをどれだけ...

人の目が気になるのは、自分自身の中にある正しさかもしれません

歩くこと/時の流れを感じること/佐助稲荷神社

課題探しの前に、課題のない状態