ビジネスは自分自身と向き合う時間

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

時々、クライアントさまでおられるのですが、
寺田に依頼をすると、
「わ〜い♫。何もしなくてもお金が入ってくる」
「勝手に仕事してくれるからラクチン」
「なんでもやってくれる」
と思う方がおられます笑。


今年の6月に見に行った、鎌倉長谷寺の紫陽花

そうおっしゃる方には、
釘バットを準備して
「ご自身のビジネスですので、
まずご自身が動いていただくことで、
様々なことが動いていきますよ」
とお伝えしています。

そして、
「なぜ、そう思うのか」
という点について、
お話を重ねていきます。

なぜなら、そこにその方の
根っこの部分があるからです。
本音の部分ですね。

「楽したい」

というのがあっても、

「なぜ楽したいのか」を一緒に見ていきます。

「仕事とは、苦労するものだ」とか
「自分が上でなければ、物事はうまくいかない」
「失敗したくない(他人のせいにしたい)」
などがありますと、この先のビジネスに
暗雲が立ち込めるからです汗。



今年の6月に見に行った、鎌倉長谷寺の紫陽花。テントウムシさん^ ^

起業になりますと、
ご自身の気持ちや環境がダイレクトに
ビジネスに
反映されます。
ですので、「ご自身を知っていただく」
というのはとても大切だと感じています。

そして、社長補佐の仕事は、
その方の数歩先の幸せな未来を想定して、
クライアント様と一緒に作り上げる。
ことを併走して動いております。

クライアントさまにその気がないのに、
寺田だけ活火山のように激しく動いても、
空回りするだけでうまくいかないのです笑。

一緒に作り上げていく中で、
新たに広がりを見せていけるような、
そのような関係性を築けていけたらと
思っております。

具体的なビジネスの方向性について
ご相談がございましたら、お問い合わせください。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

影響ありますか?

組織が嫌だから、自由になりたくて、動いたはずなのに・・・

やり方、手法が書かれている本は、書き手のエッセンスをどれだけ...

旧正月/おみくじ/コツコツとする/自分の人生が華開くように ...

本気のやる気は意外と淡々としています

ねばならない。を手放したお正月