鬼滅の刃/流行りのアニメを見ました/台詞が心に響く

大切にしたい事

こんにちは、事業サポートの寺田真理です。

色々な方が「鬼滅の刃」のことを話されるので、
遅ればせながら少し見始めました。

面白いです^ ^。

面白と思ったのが、
時代が大正時代で現代に近いこと。
鬼と人間の戦いですが、
鬼は、鬼になる前は人間で、
人間の時に、辛く悲しい
過去があること。

主人公の炭治郎が、
復讐だけでなくて、
その先に家族と幸せに暮らす。
と言う希望があること。

炭治郎は、作家さんご自身なのかなあ。
と思うぐらい、
ものすごく心に響く台詞が多く、
グイグイ引き込まれました。

アニメだと、どっちが勝っても負けても
救いがないとか汗、
復讐だけで終わってしまうものも
あったりしたので、
久しぶりに面白いアニメを
見つけました^ ^。

心が鬼になると、アニメのような
感情だったり行動をとったり
人はなるので
鬼の言動も含めて、
色々考えさせられました。


↑大好きなマカロンと共に

何より、戦闘シーンばっかり。
と言うのではなくて、
ふっと笑える和むシーンもあって好きです。

元々、全巻揃えるのが
癖みたいなところがあるので、
危険です笑。

寺田はゲームもします笑。
ゲームやアニメの世界観や台詞から
感動したり学ぶことも多いです。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

寺田真理

寺田真理

事業サポートの寺田真理(てらだまり)です。 やりたい事に集中していただけるよう、日々サポートをしております。

関連記事

おすすめ記事2

TOP