いつでもやめていいし、いつから始めてもいい。

大切にしたい事

こんにちは、事業サポートの寺田真理です。

半袖にアイスが
美味しいと思っていたら、
一気に涼しいから
「さぶい」になりました。
と思ったら、もう、2022年の足音。


(夏の名残のかき氷。
鶴岡八幡宮の「風の杜」カフェ。
今年はあまりかき氷が
食べられなかった。
残念。)

やり残したこと・・・・。
たくさんあります笑。

以前は、
できない自分を
大いに責めていました。
できなかった自分が
とても嫌でした。

どうして、
私はこんなにだめな人間なんだろう。

と思うことも多かったです。

最近は、
「嫌ならやめる」
「やりたいならやる」
「やりたいけど、できないなら、
やりたくなるまで待つ(でも、やる。と決める)」

になりました。

できないことに対して、
追求するのも大切なのですが、
「できない」理由の追求の前に、
できない自分に
ほとほと疲れている場合があります。

そんな時に、
責任追求をしても、
自分責めがひどくなり、
ますますできなくなりました。

やりたいから、

やらなければいけない。
となると強制力が強まり、
さらにできなくなる負のループ。


ぶどうは子供の頃から大好き。

これでは、全然進まない。
と思ったので、180度違うこと。

やらない。
ことを試しました。

最初は、
罪悪感もありましたが、
好きなこと、
気になっていることを
とことんしたら、
またやりたくなります。

やらなければ。から、
自然と「やろう」に変化します。
不思議だけど。

そして、
人間だから、生きている間は、
何回でもできると思います。
もちろん
「もっと早くからやっておけば」
というのは出てくると思います。
その時はその時で笑。

やりたい。
けどできない。
でも、
できる間に少しだけ。
と思ったら、
できると思います^ ^。

いつでもやめていいし、
いつから始めてもいい。

まずば、
「今」の自分の気持ちを
知ること。
これが動ける第一歩かと思います^ ^。

それでは、
今日も穏やかな一日でありますように。

 

 

寺田真理

寺田真理

事業サポートの寺田真理(てらだまり)です。 やりたい事に集中していただけるよう、日々サポートをしております。

関連記事

おすすめ記事2

TOP