めんどくさい事をする/損得勘定/喜びという感情

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

久しぶりに美容院に行きました。
なかなかタイミングが合わず、
すっかり伸びて
アマビエ様のようになってました汗。


鎌倉彫の食器で飲めるお気に入りのカフェで一息

髪質に癖があり、
生えグセもあるので、
美容師さん泣かせの髪のようです。

色々な美容院に行ったものの
なかなかまとまらず、
今行っている美容院に
行きだしてから
見違えるように
髪の毛が落ち着きました。

担当の美容師さんのカットは
個性的で、水平に髪の毛を
カットするのではなく
毛の流れに沿って、
カットをして行きます。

彫刻みたいです。

トリートメントなしで、
カットだけで、
髪の毛にツヤが出ます。
骨格に沿って髪の毛が
本来あるべき場所にあると、
ツヤが出るそうです。

生え癖を矯正するのではなくて、
癖を見てカットされます。

「生えグセを矯正するなんて
できません。
だから、それを生かして、
カットするのが
技術者の努めです」
とお話しされていたのが
印象的でした。

今まで、
髪の毛の癖を散々言われて、
パーマとか、シャンプーとか
勧められていたので、
「今の自分の髪の毛で良いんだ」
とホッとしたのを覚えています。

担当の方が、
「細かく見て行き、
その都度カットするので、
めんどくさいことは多いです。
でも、それをやっていかないと、
その人の毛流れが綺麗にならず、
ツヤも出ないのです」
とお話しされるのを聞いて、

めんどくさい。
ことをしないと、
物事は進まないんだなあ。
と。

私たちは、日々、
めんどくさいことをするために
生きているのかもしれません。
(家事も仕事も人付き合いも)

でも、そのめんどくさいの後にある、
喜びも知っているから
めんどくさいことができるのだと思います。

そこに、
「私ばっかり」とか
「これをやったら、こうなる」
と言う損得勘定が生まれたら
できないのかもしれないですね・・・。

「できました」
と言ってとびっきりの笑顔を見せて、
私に鏡を見せてくれた
美容師さんのお顔を見て、
そう思いました。

そして、
私も綺麗にしていただいて、笑顔です^ ^。
(久しぶりの自撮りに
どこを見て良いかわからない顔を
しております笑)

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

人からのアドバイス、提案、ご意見を「批判」と感じてしまう時

偏愛マップを作りました

依頼をした瞬間に叶っている/自分らしくいられる1枚/cooj...

心が穏やかな時/目の前の景色をどうみているか/美味しいと感じ...

偏愛からわかる自分のこと

めんどくさい。と思う先にお客様の姿があるか