心に余裕がない、自分を大切にしていない。とはどういう状態か/感情が動かないこと/

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

日々忙しく、そして、
「充実している」と思っている。
でも、実は心に
余裕がない場合があります。

当時は気がつかなかったのですが、
振り返って比較すると、
「あ〜」と感じましたので、
今日はそれを書こうと思います。

感情が揺れ動かない。

もうこの一言に尽きます。
空を見たり、花を見て
綺麗だと思ったり、
食べ物を「美味しい」と感じたり、
というのがないのです。

ストレス解消で何かをしていても、
集中できない(楽しむ余裕がない)


↑今朝の鎌倉。霧が立ち込めていて、
霞がかった日の出でした。
空を見て、美しいと思うようになりました。

小さな感情の起伏というものが、
一切ありませんでした。

それは、時間に追われていたり、
意識が常に外に行っているので、
「今」の自分がどういう状態か、
どういう状況か。
をわかっていないです。

自分のことを大切にしていない。
とも言えます。
でも、気がつかないのです涙。

そのため、疲れていても、
気がつかないです。

結果、体調を崩したり、
心に充実感がないので、
虚無感や焦燥感ばかり
積み重なります。

ただ、自分の中では、
日々仕事をこなしているので、
「充実している」と思っています。
なかなか厄介です汗。

もし、日々、充実しているのに
自分の心が空虚な感じがしたり、
心が動かない。
ということがあるときは、
心に余裕がない状態です。

まずは、ご自身に意識を
向けていただけたらと思います。

ただ、なかなか気が付けません。
寺田も忙しいながらも、
日々充実していると思っていました。

でも、「満足しているか」「楽しいか」
という部分になると、
とても心が希薄で、
なんとも言えない、
言葉にならない感情が
ずっとありました。


鎌倉文学館のしおり。陽に透けて綺麗です(^ ^)

ただ、「心に余裕がない状態」
がずっと続いていると、
自分の中では、
感覚が麻痺してしまって

その状態がベストな状態だと、
思い込んでいるので、
なかなか気が付けませんし、
深掘りしていくのは、難しいです。

個人コンサルをしていて、
お仕事を進めていく。
SNSをどんどん活用していく。
という前に、
ご自身の心に余裕がない方が
多いことに気がつきました。

それは、そのまま、
ご自身を大切に
されていないことになりますし、

・人の話が聞けない
・視野が狭い
・自分に自身がない(人から褒めてもらいたい)
・部屋が散らかっている汗
・常に学びをして自分を高めようとする
・呼吸が浅くて、肩こりが辛い
・目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまう
・常に自分をせめている

場合が多いです。

自分自身を知るために、
自分を内観する。
というのは色々方法があります。
ノートに書き出す、瞑想する。
など、色々あります。

だた、心が麻痺していて、
それが通常の状態だと思っていると、
ご自身では気づけないので、
その時は、プロの方に
委ねていただいた方がいいと思います。

寺田も今の自分が本来の自分から離れている
と気が付いたのは、
津谷幸子さんの個人セッションでした

ご自身でされていて、うまくいかない。
なかなか思うように進まない。
という場合は、是非津谷さんの個人セッション
受けていただけたらと思います(^ ^)。

違う角度からお話いただけるので、
解決がスムーズになると思います。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

天職探しを止めた先にあるもの/修了書/プロフェッショナル講座

「人に依頼をする」と「何もしなくて良い」はイコールではないと...

偏愛からわかる自分のこと

マインドブロック/思いこみ/歯医者

「愛」と「仕事」は同時に望んでいい

感情を表現する場としてあるSNS/ひな祭り/東慶寺花だより基...