真っ白な心に描きたいものを書く

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

佐藤和恵さん
体験DAYに参加しました。
(その時の様子はこちら)

前回は暑中見舞いのとき。
(私の悪戦苦闘した笑、暑中見舞いはこちら)
今回は年賀状にトライです。


(お写真お借りしました)

壊滅的に絵が下手で、
字も下手。

前回の暑中見舞いのときも、
満身創痍になりましたが笑、
今回もドキドキしながら参加しました。

まずは真っ白な半紙で練習。
「こんな感じで、こうしてこう」
と説明の後に実際に書きます。

和恵さんのお教室では、
墨を自分で擦り
色も自分で作ります。

最初から全て自分でします。
(最初は驚愕しました(´⊙ω⊙`)
→こんな顔になりました笑)

お手本を見ながら書くものの
全然その通りになりません笑。

何回も悲鳴を上げつつ、
来年の干支は「寅」のはずなのに

レッサーパンダになったり、
犬になったり、
ひつじになったり、

はたまた、
オネエの寅になったり?!

1時間後にはハガキで本番です。

心の準備もないまま書いたのがこちら。

下書きもなしで直に筆で書きます。

前回は、
とにかく描けないと
恥ずかしいと言うか、
ちゃんとできなかった汗汗汗。
と言う感じでした。
くじけそうにもなりました。

今回は、
恥ずかしい。
と言う気持ちの代わりに
めちゃくちゃ自分に集中する

瞬間が何回かありました。
(こういうのをゾーンに入る。
というのでしょうか)

お手本も以前よりしっかり
見ることができたり、
(見てるのに全然ちゃうやん。
と突っ込める自分がいたり笑)

どれだけ、寅からかけ離れようとも
諦めない笑。

なんとかなるはずだ。と思って
書いている自分がいました。

年賀状以外にも、
書きたいもの書けます。

私が参加した日も
仮名を書いている方、
楷書のかた、
と様々でした。

私はそれが本当に新鮮で、
みんな同じではなく
好きなものを書ける。

書けたタイミングで、
もっと良くなるポイントを
教えてくださいます。
壊滅的であっても、
良いところを教えてくださいます。
→私の場合笑。

「おおらかに、おおらかに」
「最後まで諦めない」
「最後を丁寧に」
何回か言っていただいていて、
自分の思いがけない癖に
気付けます。

あ〜、そうだなあ。
とか、
あれ?
いつからこんな感じになったんだっけ?
と、いつもと違った
思考回路になります。
だから、参加するのが
毎回とても楽しみです。

和恵さんの教え方は、
書の決まりごと。の
要所要所を伝えてくださるのですが、
それよりも、まず
「進められるように」
「ガチガチにならないように」、
教えてくださいます。

だから、のびやかに書けるのかなあ。
と感じます。
「こないせんとあかんねんで!!」
みたいな感じではないです。
(伝わりにくい笑)

多摩川のせせらぎ公園の中にある、
ガラス張りの会場なので、
緑豊かな木々を眺めながら、
書ける贅沢なひと時。


これをやりましょう。
ではない、「自由」に選べる時間。

自由な時間があったら、
あなたは何を書きますか?^ ^

真っ白な紙に書くのは、
自分の心に
思いを届ける感じなのかな。
とふと思いました。

合間に参加される方とお話したり、
一期一会を楽しみつつ、
書の奥深さ、楽しさを感じられて、
毎回楽しい時間を過ごしています。

和恵さん、ありがとうございました^ ^。

体験DAY、来月は11/9です。
(詳細はこちら→★★★)
この日は般若心経の展示会もあります。
(入場料無料です)。

絵画と同じで、
パソコンの画面や
カタログで見るのと、
実際間近で見るのとでは、
全然迫力が違うので、
今からとても楽しみにしています(^ ^)。

 

寅さんの年賀状、
いろんな方に褒めてもらえて、
ニヤニヤしております笑。

それでは、
今日も穏やかな一日でありますように。

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

苦手なもの、嫌いなものを受け入れる時/自分の好きを信じる/c...

依頼をした瞬間に叶っている/自分らしくいられる1枚/cooj...

ご感想/人との程よい距離感/心に寄り添う/託児サービス/こた...

どんな世界を見たいのかも 自分で決められる

気持ちが穏やかである事/自分を責めない/妊活セミナー/京都開...

内側と外側/自分の心の声に意識を向ける/子宮カフェ