退職した日/目の前のことをする/選択と経験/プロフィール写真を選ぶ

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

11月30日は、会社を退職した日です。
5年となりました。

ちょうどその日に、
プロフィール写真の選定を
一緒に撮影をした
みなさんと集まって、
行いました。
(最終的にどのお写真になるか、
楽しみにお待ちくださいませ(^^))

手前が、荻原智子(オギハラトモコ)さんと、
奥が、小柴由香里(コシバユカリ)さんです。

オギハラさんは、
寺田のワードプレス開設にあたり、
ご協力いただきました汗。
その時の思いはこちら。

みなさんと集まって、
わちゃわちゃ話しながら
写真を選びつつ思ったのは、
退職した当時は、
こう言う気持ちで
過ごすと言うことは、
全く想像がつかなかったなあ。
と思いました。

何をするのか決まっていない。
自分の方向性もわからない。
ただ、会社を辞めただけ。
不安でしょうがなかったものの、
でも「明日から会社に行かなくて良いんだ」
と安堵した事は鮮明に思い出します。

こんな感じで笑える日が来るとは
思っていませんでした。


↑ひょっこり笑


↑キリッと笑

どの選択が正しいかはわからないです。
自分が「失敗」と思うば失敗になります。
寺田の場合は、「全て経験」と感じています。

その時、その時にできることの
最大限に考えて、行動する。

出会えた方、全ての方に
感謝の気持ちしかないです。

今後もどのようになっていくかは、
わからないです。
やはり同じように「自分ができること」
そして、「お客様が幸せになるには」
この視点で仕事を続けると思います。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

今自分にできること/10年経って感じたこと/心が穏やかでいら...

アフターコロナの中、人との絆の大切さと、今できることをする

開催するときに大切なこと/相手のことをイメージできるか/

出来ている、完璧。と思っていると・・・

緊急事態宣言の時に「影響がない」と言い切った父

めんどくさい事をする/損得勘定/喜びという感情