感謝という言葉でご自身の気持ちを誤魔化さないでくださいね

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

「自分を変えたい」
「起業したい」
と思った時、色々なセミナーや
講座に出たり、プロの方にアドバイスを
いただくことは多いと思います。

その際に
「感謝しましょうね」
ということを聞いたり、
実際に言われることがあると思います。
ノートに書き出す。
というのも流行っていますよね。

そのため、
「感謝する」ということに対して、
ご理解されている方が非常に多いように感じます。



鎌倉の長谷寺に伺った時に、あじさい路を歩いていたらモンシロチョウが飛んでいました(^^)

しかしながら・・・。

悲しかったり、苦しかったり、
怒りがあるのに

「この人のおかげで、
今の私が存在しています。ありがとう」

と、

今の自分の感情を無視して、
無理やりポジィティブシンキングで
感謝しようとする方がたまにおられます汗。

一見して、良いことですし、
感謝もしています。
でも、これでは自分の思いを
「なかったこと」にしているので、
自分を大事にしていないです汗。

また、感謝しましょう。と言って
「〜さんが〜してくれた。ありがとう」
してくれたことにだけに目を向けていると
クレクレちゃんになります汗。

まずは、
ご自身の「今の気持ち」を大切にされること。
どうか、ご自身の気持ちを
置いてけぼりにしないでぐたさいね。

感謝は、心からじんわり
滲み出る感じだと思います。
本当に日常の些細なことで良いと思います
(寺田ですと、「よく眠れた」「土鍋ご飯が上手に炊けた」などです笑)



鎌倉の長谷寺の中にある、お食事処「海光庵」
花より団子ですな笑

感謝も喜びなので、
どうぞ、ご自身の中の喜びを1つずつ
見つけて行っていただけたらと思います。

それらが積み重なって、ドーンと
「わ〜、ありがとうございます!!!!!!」
て言いたくなるような事がやってきます。

寺田がそうでした^ ^。
本当の意味で「感謝」に気がつけたとき、
心の底から「ありがとう」て思う出来事や
欲しい言葉を言っていただける事が増えました。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

些細なことに喜びを感じられると・・・・

自分責めは自分に対する千本ノック

母の命日と人生の選択について

ビジネスは自分自身と向き合う時間

願いが叶うのは大小ではないということ/足ることを知る/ワンピ...

ブロフィール写真を撮っていただきました/「今」の自分を受け入...