個々の世界があり、一体感を感じた、優しい世界。夏至の会。

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

先週の夏至の日曜日、
EINE(アイネ)さん
夏至の会でした。

今年は江ノ島での開催。

初めましての方。
お久しぶりにお会いする方。

大人数の中で、
所在ない感じになるのが
いつもの私でした。


↑お写真お借りしました。
自撮りで全員が入りました。
すごいです。

今年は、
色々な方と
お話ししたい。
と自然とお声をかけていたり、

その方が話されることを
自分事として聞きたいと思う
自分がいました。

つい、自分のいろいろなことを
なかったことにしたい。
という気持ちも強く、

お話を聞いても、
へぇぇぇ。そうなんですか。
で終わってしまうところを
流さない。
自分事として受けとめる。

これは、
これからも取り組む事の
一つです。


↑お写真お借りしました。

そして、
参加をしていて、
とても強く感じたのは、

屋外で
大人数なのに、
一つの大きい
ふんわりとした空間の中にいる
一体感を感じた事。

手放したい事を
お一人ずつ話される時も、

ご自身の幸せ
家族の幸せ
周りの幸せ

と輪がどんどん
広がるような感じで
みなさんがお話しされていて

そして、
同じ方向に向いている。

心の中が温かく、
優しい気持ちになりました^ ^。

だからなのだと思います。

昼食に入ったお店で、
大人数で入ると、
ガヤガヤと店内が一気に
賑やかになるかと思いますが、

そうならず、逆に
店内でせわしなく
うちわをあおいでいた方が
だんだんその回数が減ったり、

前のめりに話されていた方が、
穏やかな雰囲気で話されたりと、

雰囲気が伝わっていく。
この感じを
大切にしたいと思いました。


↑お写真お借りしました。
紫色のブラウスの方が、EINE代表津谷幸子さん。
津谷さんの右におられる、
白いトップスの方が、EINE講師田辺優子さん。

集団にいる安心感、
所属している安心感。
ではない、

一人一人が
大切にしていることがある。

個々がある、世界。


↑太陽が苦手だった私が、
太陽を怒らなくなりました。

みなさんとお話ししたり、
手放したいことを
伝える時、

自分の思いを伝えるのは、
心の言葉で話す事。

そこには、自分に対する信頼感。
がとても大切であることも
気がつきました。

2021年後半、
より自分らしく、
行動したいと思いました。



お写真お借りしました。
カフェにて

EINEさんで
大切にされている「家庭調和」。

今回も、みなさまの
お話を伺って、
「家族っていいなあ」
と改めて感じました^ ^。

江島神社は毎回、
息も絶え絶えになりながら
参拝をしていました。

今年は、
歩こう。歩け。歩け。
と思いながら
歩けました。

歩けたのが、
無性に嬉しかったです。

最後に
EINE代表、津谷幸子さん
EINE講師、田辺優子さん。

待ち合わせ場所まで
ご案内してくださった、
羽賀紋子さん、小倉静恵さん
ありがとうございました。

私が学んだ講座は、
ハイヤーセルフとつながる講座です。

どんな講座?と思われた方は、
1日体験会もあります

津谷さんや優子さんが
当日のことを書いてくださっています。
みなさまの笑顔が素敵です^ ^。

それでは、
今日も穏やかな一日でありますように。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

学んで終わりにしない/人の話しを聞く/自分のことをシェアする...

静かに暖かい時間が流れていった夏至の会

手放すと言うことは、自分にも相手への信頼関係です

〜真善美の世界〜私が大切にしている、調和のとれた世界で生きる...