帰れないと思うと帰りたくなる/奈良/お水取り/二月堂/雨水/ひな飾り/一刀彫り

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

今日は、二十四節気の雨水。
雛人形を飾ると、良縁に恵まれる。
ときいて・・・。

飾りました笑。

こちら奈良の一刀彫りです。
母が骨董品屋さんで見つけました。
以来、この季節に飾ります。

一番大きい男雛でも、
シャチハタより小さいです^ ^。

2月は、奈良の二月堂のお水取りがあります。
今年は、見学はできないようですが、
この行事がとても好きです。

堂内には、
和紙で作った椿の花が堂内を飾られて、
最初はつぼみなのが、
行事が終わる頃、花弁が開きます。
糊の水分を和紙が吸って、
花が開くのだと思いますが、
なんだか神秘的で好きです。

そして、この季節限定の和菓子が、
その椿をモチーフにした「糊こぼし」。
実家にいた頃は、母が
毎年萬々堂通則(まんまんどうみちのり)
で買っていました。
(我が家のお茶菓子はいつもこちらで買っていました笑)


↑JR東海の「いいもの探訪」より画像をお借りしました。

この行事が終わると、
「春」を感じます。

いつでも帰れると思ったら、
何にも思っていなかったに、
制限が入ると、無性に帰りたくなります笑。
藤の花が咲く頃に帰省できたらいいなあ。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

124年ぶりの節分/恵方巻き/豆の数を数える/家族の思い出

歩くこと/時の流れを感じること/佐助稲荷神社

MYルール/好き認定とは?/わたしの母

自分が変化すると周りも変わる/信頼されること/コツコツと

七草がゆ/思い出/奈良/春日大社

閻魔様に会いにいきました