仕方がない。と諦めない/身体と心の状態を知る/チャクラ講座

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

こちらの記事を拝見して、
「あっ」と気が付いたことが
ありました。


↑チャクラは虹色のように
輝いているそうです(^ ^)。
こちらは、津谷幸子さん
個別セッションで
1月に申込をされた方全員に、
オリジナルでストラップを
作ってくださいました。
(お一人ずつ石が違います。)

会社員時代含めて、
ず〜と、喉に違和感がありました。
のど飴を舐めても
あまり変わらず、
いつもエヘン虫がいる感じ。

不愉快が当たり前になっていて、
喉に違和感のない状態というのが
わからない感じでした。

そういえば、最近、
エヘン。ということが
ほぼなくなり、
喉のなんともいえない
不快感がないなあ。
と思いました。

子供の頃から喉が弱く、
すぐ痛くなり、咳が出る。

病院に行っても
「生まれつき」と言われて終わり。

民間療法を試したり、
病院をはしごをしたり。
と色々していました。

EINEさんの所で学ぶ内に、
「赤ちゃんの時から、胃痛持ちで、喉が弱い」
ておらんへんよね(^_^;)。

と感じてから、
心と身体が繋がっていて
いることの重要さを感じています。


↑一息の甘味。
おしるこにお餅を入れて(焦げました笑)

寺田は頭痛もちで、
胃痛も当たり前。

小学生の頃から喉が弱く、
胃薬、咳止め、風邪薬は
常に持ち歩いていましたし、
家の薬箱にも
ぎっしり入っていました。

「生まれつき〜」と言われることで
自分の身体の症状を疑うことなく、
「しょうがない」
と諦めて過ごしていました。

遺伝だから、
生まれつきだから。
お薬を飲んでも
一向に改善しないから。
と諦める前に、

その症状がどこから来ていて、
どういう心の状態なのか。
がわかると、「今」の自分を
振り返るきっかけになリます。

もちろん、体調が悪い。
という時は、病院に行きます。
素人判断は危険ですし、
病院で状態がわかるのは大切です。

状態がわかった上で、
そこから、「今」の自分の
状態を見られると、

お薬以外で出来る
ことがありますので、

自分を責めずに、
自分の心や現実を
見ていくことができます。

チャクラ講座
面白そう。
と思いました(^ ^)。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

寺田が学んだ講座はこちらです。
→★★★

1dayの体験レッスンもあります(^ ^)。
★★★

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

影響ありますか?

偏愛マップを作りました

依頼をした瞬間に叶っている/自分らしくいられる1枚/cooj...

お気に入りのものを使う/KUNUSAWA/ヤタガラス

旧正月/おみくじ/コツコツとする/自分の人生が華開くように ...

自分責めは自分に対する千本ノック