父は空 母は大地/愛と調和の世界

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

ふと見つけて、
いいなあ。と思ったので、ご紹介します。

ネイティブインディアンの首長が、
自分達の土地を時のアメリカ大統領が買い上げ、
居留地に住むように。と言われた時に、
大統領に充てた手紙だそうです。

どうしたら 空が買えるというのだろう?
そして 大地を。
わたしには わからない。
(中略)
生まれたばかりのわたしに
はじめての息を あたえてくれた風は
死んでゆくわたしの
最期の吐息を うけいれる風。
(中略)
大地は わたしたちに属しているのではない。
わたしたちが 大地に属しているのだ。
(中略)
わたしたちは結局 おなじひとつの兄弟なのだ。
わたしたちが 大地の一部であるように
あなたがたも また この大地の一部なのだ。

 

全文はこちらです。

父は空 母は大地(寮 美千子・編訳)


↑良いお天気(^ ^)

環境破壊の懸念、
人種差別などなど、
色々な角度から
見ることができると思います。

今は、それをお話するのではなく、
ただ、シンプルに
この手紙を感じました。

地球と自分が共にあり、
自然と共にあり、
愛と調和の世界であること。

「自分だけよければ良い」
の世界はもう通用しない。
読みながら、そう思いました。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

お知らせ

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

Related Entry

願いが叶うとは?願いが叶ったらすぐに買う/心が心地よくなる/...

自分が見えている部分だけで判断せず、 背景にも想いを馳せられ...

最適な場所と空間で学ぶ/自分で解決したいことはプロに委ねる/...

自分で幸せになる覚悟

「お金の動きはそのまま、自分の心」ビジネスが止まる時

仕方がない。と諦めない/身体と心の状態を知る/チャクラ講座