組織が嫌だから、自由になりたくて、動いたはずなのに・・・

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

やりたいことで起業する。
好きなことで起業する。

それ以外に
組織が嫌だから、
自由になりたくて、
起業した。
と言う方もおられるのではないでしょうか?

寺田も会社の中にいて、
閉塞感を感じたことが、
会社を辞めた理由の1つでした。

1つの案件が通るのに、
気が遠くなるほど、色々な方の決済が
必要なことにうんざりしていました。
(会社ですから、手順は踏まないと
いけないです。
その当時は我が使ったです汗)

ところが退職すると、
今まで組織に
所属していたと言う
安心感もあったのでしょう。

言い知れぬ不安感がありました。
バックボーンがないので
「自分の存在の所在がない」
と言う感じでした。

「自由」を求めて、
会社を辞めたのに、
いつしか講座を受けて、
その中のグループに所属して
安心してしまうと言う、
奇妙なことをしていました汗。

当初は、気が付いていませんでしたのが、
段々と先生に
気に入られる投稿をしたり、

グループ内での
ポジションの取り合いなど汗、

なんのために会社を辞めたのか。
と言うことがありました。


↑太陽の光が綺麗

実際、クライアントさまでも、
学びの場として、
色々所属されている方もおられます。

よくよくお話をお聞きすると、
グループを抜けたい。
と仰る方もおられます。

とは言うものの、
「辞める」
と言った時の周りの反応が怖い。

とか、

「所属していないと、
置いていかれそうな気がして」
と仰る方が多いです。

そこで大切なのは、
本当にご自身が困るのか。
と言うこと。です。
辞めて何に困るのか。
を見ていただいています。

仲間が欲しい、味方が欲しい。
(その中で自分の存在を認めて欲しい)
などの「安心感」や、「満足感」。
それらを見ていく中で、

ご本人が本当に望んでいる事を
見ていただいています。

それは、ほとんどの場合、
「1人でコツコツ」
とやって行った先にあります。

そのため、気づかれた瞬間、
絶望した顔もされます笑。
(え〜、1人でやらないといけないの。
誰かやってくれないの。と言う感じです汗)


pompomcakesさんのお花

寺田も当初はそうでした。
今まで頑張ってきたのだから、
起業では誰かやって欲しい。

誰かがやってくれて、
ホイホイといろんなことが
進んで欲しい。

会社員で苦労して、
頑張ったんだから、
それを認めて欲しい。
があったのだと思います。

また、
「会社で苦労した自分はかわいそう」
と言うのもあったのだと思います。

そう思っていた時期は、
全くうまくいきませんでした。
(諭吉さまがどんどん飛んでいかれました笑)

起業を自分事であると捉えて、
向き合ってやっていこう。
と決めてから、
少しずつ動いていきました。

決めて動いていくと、
不安感は無くなります。

不安より、
「次何をする」
「今何をすればいい」
に視点が行くので、

みんなと遅れを取ってしまう。
とかそう言うことは一切無くなります。
それどころではないからです笑。

「今」が快適かどうか。
所属している「場」が快適かどうか。
それらも是非見ていただけたらと思います^ ^。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

旧正月/おみくじ/コツコツとする/自分の人生が華開くように ...

なんとも言えない、疎外感や不安感を感じた時

春分の日/お彼岸/おはぎ/自分の「今」を振り返る/自分がどこ...

歩くこと/時の流れを感じること/佐助稲荷神社

人の目が気になるのは、自分自身の中にある正しさかもしれません

人のお役に立ちたい。とは?/自分の外側の世界と内側の世界