「お金の動きはそのまま、自分の心」ビジネスが止まる時

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

クライアントさまのサボートや
他の方のお話をお伺いして、
ビジネスの流れが止まるな。
と感じるときがあります。
流れ。とは、売上であったり、ご成約であったり
その部分が止まってしまう。
ということです。

焦りますし、大変です汗。

  1. お話を伺って、流れが止まってしまうのは、
    お客様を諭吉に変換しているとき
    →あの人が購入してくれたら、10諭吉(10万円)。
    →あの人は、たったの3諭吉しか買ってくれていない。
    感謝ではなくて、
    金額でお客様を見ているときです涙。

  2. 楽して稼ぎたい。と思っているとき
    何をするにしても、「メンドくさい」
    が先行してしまうとき。です。
    blogの投稿も、お客様の対応も全て
    「メンドくさい」

    スタッフが代わりに売上をあげてほしい。
    誰かが代わりにしてほしい。
    と思っていると。全てが止まります涙。

なぜなら、ご自身のビジネスなのに、
放棄しているからです。
ですが、売上が上がらないのを
スタッフのせいにしていたりすると、
もう、誰のビジネスかわからないです涙。

ご自身の商品、講座やコンサルなどなど、
お客様ではなくて、黄金色に光る何かを
連想されていると(大判小判、お金です)、
驚くほど、ピタリと止まります。
もちろん、売上を意識して
ビジネスをするのは、とても大切です。


↑Photo by Micheile Henderson on Unsplash

でも、「買っていただいた」ではなくて。
売れたぜ。イェ〜い。
とか
今月の税金分はクリア!助かった。
など、

目の前のお客様のことを考えなくなり、
感謝の気持ちがなくなると
=謙虚の気持ちも無くなりますので、
驚くほど、止まります。

これは、父も言っていました。

「売上が上がっても、天狗になったらあかん。
足元をすくわれて、一気に急降下する。
お金の動きはそのまま、自分の心や。」
とは常に言っていました。

「でもね、そうは言っても、
色々忙しくて大変なんですよ」
とおっしゃる方は多いです。
そんな時は、是非ご連絡ください笑。
一緒に解決していきましょう^ ^。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

めんどくさい。と思う先にお客様の姿があるか

開催するときに大切なこと/相手のことをイメージできるか/

お誕生日は特別なことをする!?

些細なことに喜びを感じられると・・・・

人のお役に立ちたい。とは?/自分の外側の世界と内側の世界

旧正月/おみくじ/コツコツとする/自分の人生が華開くように ...