本気のやる気は意外と淡々としています

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

残暑が厳しいですね。
近所に栗林があります。
大家さん所有の
土地だと思うのですが、
人の手入れが全くされていない、
野放しの栗林です。

おそらく、タヌキの親子がいると
思われます笑。
以前、すれ違ったので笑。

こちらの栗林、
モスキートン伯爵(蚊)が
一族でおられるので、
侵入は難しく、
避けていました。
(入ったら大変なことになります汗)

先日近くを通ったら、
栗の実が、コロリと落ちてきました。
秋ですね。


↑裏の栗林で栗ゲット

タイトルにあります通り、
時々やる気についてご相談を受けます。
「やる気があったら●●出来るのに」
という想いは、ご経験がおありの方も
おられるのでは。と思っています汗。
(寺田もそうでした汗小さい声)

そういえば、「人生は、
やる気と根気と負けん気やぁ。」
と母によく言われていました。
(遠い目)

以前は、大きな大望があり、
そちらに向かって
激しいパッションがあると
行動できると思っていました。



鼻息荒く、熱い想いを
持ち続けられるわけでもなく笑、
目をキラキラさせ、
気分が高揚するような
とてつもなく崇高な目標というのは、
早々見つかるわけでもなく・・・・。

あれ、人生て難しい?
なんて思いながら
過ごしていくうちに笑、
やる気は、激しいパッションでも
なんでもなくて、淡々と目の前の
できることをするんだなあ。
と感じるようになりました。

やる気を待つという名の、
やらない言い訳になっていたり
しますので汗。

やるぞ。と本気で思った時、
静かに想いが満ちてきて、
やることのルートを
自分で描いているような感覚でした。

こちらの栗も、
「秋には実つけるし。できるっしょ」
みたいな感じで、木をガサガサ言わせて、
5月ごろから過ごしていたわけでは
ないです笑。
静かに、季節が移っていく中で、
葉を茂らせ、花が咲き、実がなりました。

静かに、淡々とやっていくほうが、
気分の上がり下がりに左右されずに
ご自身のベースで最後まで疲れずに
できます(これ大事です)

そうはいうものの、というときは、
お問い合わせください^ ^。
もしかしたら、やる気だと思って
見ている方向が違うところに
あるのかもしれません。

進めたいのに、進められない。
というときは、こちらの記事も
参考になるかもしれません。

やりたいことを進められない時、あなたのせいではありません

 

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

真善美の世界/心が穏やかであること/終戦記念日

頑張りすぎている時/がんじがらめになった時/ホッと一息

人からのアドバイス、提案、ご意見を「批判」と感じてしまう時

SNSもブログもいらない/無理にしなくて良い。

できている、できていないはお天道様が見ています

天職探しを止めた先にあるもの/修了書/プロフェッショナル講座