過去のやり方に捉われずに、 「今」を見て「動く」/蝶屋の梅酒

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

先日、チョーヤの梅酒さんの
体験型施設に行き、
梅シロップと梅酒を作りました。

五種類の梅、五種類の砂糖、五種類のアルコールで
梅シロップや梅酒を作ることができます。

量も、1杯分、3杯分、6杯分と作れます。
各々、シロップで味見ができるので、
味の違いがものすごくわかって
面白いです。

急速冷凍された梅を使い、
ヘタだけを取って、
あとはお砂糖やアルコールを入れるだけなので、
とても簡単です。

最後はラベルを貼って完成。
(シールが綺麗に貼れない人です笑)


↑スターマインという、乳酸菌と梅シロップのドリンク

店内では、夏をイメージしたドリンクや
カクテルもありますよ。

チョーヤさんは、
梅を大量に使わないと梅酒が
作られないことから、最近梅酒を作る
家庭が減っていることに注目をして、
手軽に梅に親しんでもらいたい。
とこのような施設作られたそうです。

「減ってるね〜。しょうがないね」
にしないで、
「では、今のニーズに合うには
どのような形にすればいいか」
ここを常に考えられるどうかが、
今後もとても大切な視点何だろうなあ。
と思いました。

過去のやり方に捉われずに、
「今」を見て「動く」視点。
学んで行きたいな。と思いました^ ^。

蝶矢さんでは、作った梅シロップを
鎌倉散策する際は預かってくださいます。
このような気遣いもとても嬉しいですよね^ ^。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

Related Entry

食べることは生きること

欲しいものがあれば叶うまで続ける/天使ちゃん/龍繋ぎ

球磨人吉復興のためのクラウドファンディング

持続化給付金が5月1日から 申請が始まりました

美は国境を超えて

暑中見舞い/自分に集中する時間/「今」がある瞬間