なんとも言えない、疎外感や不安感を感じた時

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

近所の小中高では、
今日の8/17から新学期だそうです。
コロナで授業がなかった分、
夏休みが短縮されたそうです。
みなさんのお住まいの地域も
同じでしょうか?


↑江ノ島神社の近くの海岸です

都内の会社ですと、
年内はテレワーク。
という会社も多いそうですね。

寺田は前職はシステム部門におりました。
遠隔で稼働させるには
大きいデータを扱っていたので笑、
通常勤務で出社しているような気がします汗。

8月のこの時期は、
ふと会社員時代のことを
よく思い出します。
会社を辞めると
決まっていた時期で、
ものすごく心が揺らいでいました。

新しいことをしても、
引き継ぐ仕事になりますし、
引き継ぎの資料も作らないといけない。
なのに、会社を辞めて何をするか
全く決まっていませんでした汗。
(転職はしないと決めていました笑)

心は焦ります。
会社にいても、
自分の居場所はもうありませんし、
なんとも言えない
疎外感と不安感、寂寥感、孤独感。

世間に取り残された感覚が
あったのを覚えています。
特に退職した翌日、
会社に行かなくていいんだ。
という気持ちと、
世間から完全に分離した
感覚がありましたね。

辞めたかった会社なのに、
いざ離れると
組織の中にいた安心感、守られていた。
というのをひしひしと感じました。


↑鎌倉のpompomcakesのルパーブパイ

この疎外感や、
取り残されたような感覚になる。

というのは、緊急事態宣言の時期に、
よくお聞きしました。

心が追いつかないぐらい
コロナで環境が変わりました。

・自分が今までやっていたことが
できなってしまった。
でも周りを見たら順調そうに
変わらず過ごしている人がいる。

・自分の仕事は変わらないのに、
周りの環境が変わってしまって、
人との会話にも温度差があり、
どうしていいかわからない。

・急に人に会えなくなって、
塞ぎ込んでしまいそうになる。

などなど。

お話しをお聞きしながら、
自分自身の退職のことを思い出し、
お気持ちがとてもわかるので、
お聞きしながら、不安感や疎外感の元に
なっている部分を解消して、
具体的に次の方向性を
ご提案するようにしています。

目の前の現実を見て、
どこまで自分に柔軟に動けるか。
というところなのかな。といつも思います。

気負わず、頑張りすぎず、
かといって諦めない笑。

もし、なんとも言えない、
疎外感や不安感を感じた時は、
まだ来ない未来に対しての
漠然とした不安感が出ていると思います。

その時は、
目の前の今できることをなさってください。
やることで、突破口ができます。
目の前のできることがわからない場合は、
お問い合わせください。
一緒に見つけて解決ができたらと思います。

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

自分が見えている部分だけで判断せず、 背景にも想いを馳せられ...

過去のあなたがどうだったではなく、「今」のあなたがどうしたい...

亡くなられた方を通して、身近な方も思い出す

感謝、感謝とよく耳にしますが、感謝とは?

「愛」と「仕事」は同時に望んでいい

自分責めは自分に対する千本ノック