結果の出る講座、コンサルの受け方で一番大切なこと

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

立秋を過ぎて、暦の上ではもう秋ですね。
少しずつ、陽も短くなっていますね。

梅雨が長かったので、
今年は夏の短さを感じます。

ふと、空を見上げたら
雲が龍に見えました。


↑(龍に見えますか?汗)

8月8日は、龍、龍神さまの日らしいですね。
へぇぇと思いながら、
良い日だなあ。て思いました^ ^。

起業、副業、もしくは、そうではなくても、
学びをされている方は多いと思います。
寺田も会社員時代、
起業するための講座やコンサルを
多く受けました。
その多くは、
結果を感じられることは
少なかったです。

当時は、
「またダメだった」
「折角お金を払ったのに」

という焦りと失望が入り混じった感情で
「何か良いものはないかな」

と次に受けるものを探していました。

なぜ、結果が出なかったのか。

それはもう本当に色々あったのですが汗、
その中で、今も仕事をする上で
とても大切にしていることがありますので、
まずこれをお伝えしたいと思います。

それは、相手の方への「信頼感」です。
これがあるのとないのとでは、
全く結果が違ってきます。

「えっ、それは当然でしょ」
と思われる方も多いと思います。

では、胸に手を当てて、
聞いてみましょう笑。

講座を受講するとき、
コンサルやセッションを受ける時の
ご自身の感情です。

「折角お金払ったんだから、大丈夫」
「相手がなんとかしてくれる」

という、気持ちがあると、
これは依存になります。

信頼感ではなく、
どちらかというと、
上から目線です汗。

この気持ちになると、
うまくいかない、進まない、
結果が出ない時に「相手のせい」に
してしまいがちです

「先生が悪い」
「自分にこの講座が合わなかっただけ」
(次こそ、良い講座を受けるぞ)
となりますので、無限ループになります涙。

今の現状を変えたい

コンサルや講座を見付ける

この人ならなんとかしてくれるに違いない
どうして受けようと思ったのか考える

・自分がまずこの方と一緒に」やっていこうと思っているか
・言われたことを受けとめて、「行動する」と決めているか
・結果を出すと、ご自身が覚悟を決めているか
・そのための努力をすると決めているか

になります。
その気持ちが、相手の方との
信頼関係を築くきっかけとなります。

学ぶ立場なのに、なぜか、
「おいおい、この人大丈夫かぁ〜」
「もっと、自分に〜してよ(心の声は構ってよ)」
みたいな上から目線だったり、隠れた依存に
なりがちです汗。

折角のお金と時間。
お互いに(ここ大事ですよ〜)
とても大切なので、
是非ご参考にしていただけたらと思います。

こちらの記事も参考になるかもしれません。
答えがすぐに欲しいと感じられた時に心がけていること

それでは、みなさま
良い一日をお過ごしくださいませ。

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

春分の日/お彼岸/おはぎ/自分の「今」を振り返る/自分がどこ...

頑張っているのに = 自分は悪くない/認めて欲しいという思い

なんとも言えない、疎外感や不安感を感じた時

「お金の動きはそのまま、自分の心」ビジネスが止まる時

偏愛からわかる自分のこと

進められないのは、本気度とは別のところにあるかもしれません