思い出という名の執着/大事にしたいものと大事にしたいこと/整理整頓

 

こんにちは、こんばんは。
コンシェルジュの寺田真理です。

 

整理整頓♬
と思い立って
クローゼットの中の
整理を始めています。

「一番後回しにしましょう」
と良く言われている笑、
本や文房具など「おもひで」に
なるものから
手をつけてしまいました笑。

ついつい、手に取って見てしまいます。

こちら、今までの仕事ノート。

これは、お菓子を習いにいっていた時に、
パリで買ってきたお菓子道具。

どれも、大事なもの。
でも、オーブンを手放したので
しばらくはお菓子を
作ることはないです。
引っ越しの時に
かなり処分したのですが、
まだかなりありました。

そして、ノート類も
大事に取っていました。

どちらも、
「頑張りました」
という想いに
あふれていました。

自分で自分のできた事を
なかなか認められなかったので、
目に見える形で
残しておきたかったのだと思います。

「やってました」
「やりました」

できている。できていない。
は自分が一番良く見ています(^◇^;)。
そして、
「どんな想いで仕事をしていたのか」
も自分が一番良くわかっています。

「認められたい」
で仕事をしていたなぁ。
と振り返って思います。

「相手の方」の想いより
「自分の想い」を優先していました。
「〜でなければ、私が困るんです。」
で動いていた時は、
全然うまくいかなかったです。

「思い出」という名の執着で、
自分を縛っていました。

「目の前のできることをする」
そして、
「相手の方に取って
『今』必要なことは何か」を
考えて仕事をする。

本当に大切なこのことを、
しみじみと感じながら

手帳やノートにお別れをしました。

なんだか煮詰まる。
流れが止まったように感じる。
という方は、
いつもの定位置にあるものを
見直されると良いかもしれないです。

私は、いつも定位置にあるものを
奥から出しました笑。

「あれ?、こんなのがあった」

「これは!?」
まで色々な感情が生まれます。
その感情もまた、今の自分の
一部なので、
その気持ちを大切に、
次に進めると感じました^ ^。

それでは、
今日も穏やかな一日でありますように。

 

 

お知らせ

 

■お知らせ 

あなたの頭の中の交通渋滞を整理する個人コンサル

コンシェルジュ業務メニュー

ブロフィール

◆打ち合わせやお仕事のご依頼等の
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

Related Entry

経営者の方は、時間の使い方が上手です

亡くなられた方を通して、身近な方も思い出す

頑張りすぎている時/がんじがらめになった時/ホッと一息

2021年手帳/サニーノート

「●●があったら〜ができるのに」/天職探し/今の自分にはない...

「浄化」という言葉で素通りをしない